見出し画像

企業バリューを刷新!世界展開を見据えた新バリューとは。

noteをご覧の皆さま、こんにちは! いつもカバー株式会社を応援していただき、ありがとうございます。カバー株式会社 人事部 兼 採用広報担当の桑江(くわえ)です。
創業からカバー株式会社も8年を迎えました。「つくろう。世界が愛するカルチャーを。」というミッションを胸に、創業から今現在まで、全社員一丸となって挑戦し続けています。

そして目前に迫った本格的な世界進出に向け、カバーの一人ひとりが団結し、躍動できる基盤を整えるべく、バリュー刷新を行いました。今回はその新バリューの紹介や、全社員にお披露目した際の様子を、お伝えします!


◾️ 発表された3つの新バリュー

2024年5月14日に開催したカバー株式会社の第二回社員総会の中で、代表取締役の谷郷から新しいバリューが示されました。それが次の3つです。

(1)果敢に、しかける。

(2)枠を超えて結集する。

(3)結果にこだわる。

谷郷は「どうやって新しいアイディアを実践しながらお客様に楽しんでいただくか、どうやったらさらに多くの感動を生み出せるかを考え、果敢に挑戦し、チームの枠を超えて違う領域の人と協調しながら結果を追求していきましょう」と社員に呼びかけました。

◾️ 各バリューにおいての行動指針「Do / Don’t」

社員一人一人がバリューを体現するためには、バリューだけではなく、行動指針が必要になってきます。今回は、各バリューにおいての行動指針「Do / Don’t」も刷新いたしました。いくつかご紹介いたします!

・「果敢にしかける」ために。

日々の業務で忙しいなかで、新たな取り組みを始めるときは
やらない/できない理由を探しがち。
決して大きな挑戦ではないかもしれない。
でも、まずは自分ができることから始めてみる。
たとえ小さくとも、まずやってみることが大切。

・「枠を超えて結集する」ために。

自らの担当業務を全うするのはもちろん大切。
しかし、それだけでは限界がある。
新たな価値を生み出し続けるため、一人ではできないことこそ、果敢に挑んでいこう。

・「結果にこだわる」ために。

挑戦した結果うまくいかなかったときこそ、最大のチャンス。
誰が悪かったかではなく、その経験から何を学び、どう活かすかに集中して考えることが
結果を出すことへの最短距離。

などなど。
ご紹介したものは一部になりますが、このような行動を社員一人一人が意識していくことで、会社全体のバリュー体現に繋がっていくのだと思わされました。

◾️ 社員全員がバリューのアンバサダーに!

新バリューをお披露目した社員総会の中で、発表を兼ねたワークショップ「Let's Feel New Value!」も行いました!

せっかく作ったバリューなので、聞いて終わりではなく、バリューに触れて・感じてもらいたい! ……ということで、バリューについて社員同士で意見を交換し合いつつ、同時に交流を深めることを目的にしたプログラムです。

ワークショップ開催に先立ち、再び壇上に谷郷が登場しました。司会からの「新しいバリューでどのような変化を期待していますか?」という問いに対し、谷郷はこう答えました。

「今回のバリューは日本語だけでなく英語版も作ります。あらゆる国や地域において、この共通の価値観の下、世界のファンの方々に喜んでいただくエンタメを創造していくことを期待します」

さらに、これから米国支社も設立していくことも明らかにしました。

いよいよそして司会の号令の下、ワークショップがスタート。それぞれ「果敢に、しかける。」「枠を超えて結集する。」「結果にこだわる。」という3つのなかで自分が得意なバリューを選択してもらい、全体を3つのチームに分けました。さらにそのなかから4〜5人のグループを組んで「そのバリューを体現する具体的な行動や口ぐせはどのようなものか」「なぜそう考えるのか」の2点について話し合ってもらいました。

バッチをつける谷郷

真剣に議論するグループもあれば、話が脱線して雑談に興じるグループもあり、全体的にリラックスしたムードのなかで会話が弾みます。意見交換のグループ分けは2回行われたので、普段はあまり接することのない社員同士での交流も促進。全員で一斉に各自が考えた「バリューを体現するポーズ」を取るなど、体を使ってバリューを体感する試みもありました。

最後は会場に集っている社員に向け、ワークショップの司会が「各自が選んだバリューのアンバサダー」として活躍するように任命。「果敢」「枠超」「結果」と書かれたオリジナル缶バッジを配り、明日からそれぞれのバリュー体現に向けて業務にまい進するように発破をかけました。

◾️最後に。

バリューを刷新いたしましたが、カバー株式会社のミッションが変わってしまうわけではありません。カバー株式会社のミッションは、創業以来ずっと、

「つくろう。世界が愛するカルチャーを。」

です!新しいバリューを武器に、カバー株式会社社員一丸となって、日本のみならず、世界に向けて、発信できればと考えておりますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

また今回紹介したCOVER Value Deckですが、公開を予定しております!
その際にはまた改めて、弊社のバリューをご覧ください、最後までありがとうございました!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!