カバー株式会社 公式note

こんにちは。コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップとして、 「つくろう。世界が愛…

カバー株式会社 公式note

こんにちは。コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップとして、 「つくろう。世界が愛するカルチャーを。」というミッションを実現するべく、 今まで社内に眠っていた様々な情報や、タイムリーな生の声を綴っていきます!

マガジン

  • COVER Tech

    カバー株式会社のホロライブ、ホロプラス、ホロリーなどのシステム開発に携わるエンジニアが更新する技術ブログです。 VTuberに関する技術、システム開発、開発体制などについて不定期に更新します。

  • COVER Official note

    This magazine is the official translated article magazine of Cover Corporation's note! We plan to post various articles in English. If you've ever wanted to read articles in English, please follow us here!

  • カバー:メンバー紹介

    カバー株式会社の経営陣・各本部長や部署のメンバーのインタビュー記事をまとめています。チームごとの求める人物像や、各本部長が目指す組織像などが知りたい方はこちら!

  • カバー:News

    大規模自社イベントやコラボニュース、外部イベントへの出展など、カバー株式会社に関連するNewsやトピックなどをまとめています。

  • ホロライブプロダクション運営レター

    カバー株式会社のホロライブプロダクション運営に関わるスタッフが更新するnoteです。企画やイベントに込めた想いや運営メッセージを不定期に更新します。

COVER Tech

カバー株式会社のホロライブ、ホロプラス、ホロリーなどのシステム開発に携わるエンジニアが更新する技術ブログです。 VTuberに関する技術、システム開発、開発体制などについて不定期に更新します。

くわしく見る

ホロライブアプリでのAddressable AssetSystem活用事例

WAH! It’s TAKOTIME! 🐙 こんにちは。カバー株式会社CTO室のKです。 今回は、ホロライブアプリにAddressable Asset Systemを導入して運用してきた事例を紹介します。Addressable Asset System(以下、AAS)はUnity公式のアセット管理ライブラリです。ホロライブアプリではキャラクターの3Dモデル、小道具、ステージなどのアセットをビルドしてサーバーに配置して使用するためにAASを活用しています。導入から3年ほどが経

スキ
98

スケーラブルなUnityのCI環境の実現

こんそめ~🐻💿 カバー株式会社CTO室エンジニアのAです。今回は、タレントの皆さんが普段の配信で使用している「ホロライブアプリ」の開発における、CI環境の改善の取り組みについてご紹介します。 はじめにCI(Continuous Integration)とは、システム開発における、複数人の開発者が書いたコードを頻繁に統合し、自動化されたテストを行うことでコードの品質を保つ手法です。 CIを導入することで、短期間でのバグの発見、統合作業の分散による生産性の向上、常にリリース可

スキ
134

カバーで行っているAIの取り組みを紹介

こんまっする~!⚔️ カバー株式会社CTO室のIです。カバー株式会社では組織横断的にSREやCCoEのエンジニアをしています。 カバー株式会社のCTO室のミッションの一つに、プロダクト開発チームの代わりに新しい技術の導入や検証を行いそれを組織全体へ還元することがあります。 今回は、社内で検証を行っているLLM/Generative AIを開発へ活用する取り組みの一部をご紹介します。 まず、社内でAI活用に関してヒアリングを行ったところ需要が大きかったユースケースが下記の2

スキ
226

カラオケアプリの隠れた機能を実現するために Unity開発基礎知識

???「すいちゃんはー?」 今日も可愛い!!!!☄ こんにちは! カバー株式会社クリエイティブ制作本部技術開発部エンジニアのTです。 皆さんは「カラオケアプリ」というアプリを覚えているでしょうか。リリース日には博衣こよりさんに歌枠にて使用していただいたあのアプリです。 【歌枠】JOYSOUNDさん提供のカラオケアプリが登場⁉すごすぎるうううう!!!歌う!!!【博衣こより/ホロライブ】 このアプリ、リリース日から各種アップデートを続けており、今でもタレントさんの歌枠にて

スキ
160

COVER Official note

This magazine is the official translated article magazine of Cover Corporation's note! We plan to post various articles in English. If you've ever wanted to read articles in English, please follow us here!

くわしく見る

The productions within COVER and our future: an interview with the CG Production Team.

Thank you for always reading through our notes! This is Kuwae, HR and Recruitment PR representative of COVER Corporation. There are over 50 talents at “hololive production.” Looking at the holodule, we can see a variety of daily schedules

スキ
98

Interview with “holo Indie” creator, Roboqlo

Hello, this is the “holo Indie” team. Did you read the previous article, Did you know? The hololive fan-made game brand “holo Indie” This article will give all you game creators more information, such as the secrets behind the birth of “hol

スキ
39

holo Indie – Independent Video Game Development Meets hololive

Hello, everyone. Greetings from the holo Indie development team. Now, some of you may be asking yourself: “what is holo Indie?” holo Indie is hololive production’s official brand license for derivative works as video game adaptations using

スキ
114

At the Forefront! A Sneak Peek at COVER Corporation’s New Studio!

Hello to all of our note readers out there! This is Kuwae, manager of Human Resources and Recruitment & Public Relations here at COVER Corporation. And having taken a tour of the interior, we would like to provide a more in-depth look at w

スキ
354

カバー:メンバー紹介

カバー株式会社の経営陣・各本部長や部署のメンバーのインタビュー記事をまとめています。チームごとの求める人物像や、各本部長が目指す組織像などが知りたい方はこちら!

くわしく見る

目指すは世界で通用するプラットフォーム! 公式アプリ「ホロプラス」チームが志す未来とは。

みなさんこんにちは! カバー株式会社採用チームです。 突然ですが、2023年8月に正式リリースされたホロライブプロダクション公式アプリ「ホロプラス」はご存じでしょうか? 推しの配信スケジュールはもちろんイベント出演や新曲リリースなど、ファンなら絶対に見逃したくない情報を漏らさず把握できるほか、推し活をさらに楽しめるファンコミュニティや話題のトピックに関する投稿など、初心者からコアなファンの方まで楽しめるコンテンツが満載のアプリです。 そんなホロプラスを開発・運用するのがプ

スキ
151

アニメクリエイターにとってカバーの魅力とは? 「やりたい目標があるクリエイターを全力で応援してくれる」

こんにちは!カバー株式会社採用チームです。 お馴染みとなった「新卒インタビュー企画」の第3弾。これまでは経営企画室や営業企画本部、運営企画本部など、ビジネス職のお仕事を紹介してきましたが、今回は、2023年に3Dアニメーションチームに入社したアニメクリエイターのNさん、その上司に当たる3Dアニメーションチーム ディレクターのMさんにお話を伺いました。コンテンツを生み出すクリエイティブチームの仕事内容ややりがい、そして会社のカルチャーや雰囲気を感じていただければ嬉しいです!

スキ
157

VTuber、メタバース_新しい市場を創りたいからカバー株式会社に入社した

こんにちは!カバー株式会社採用チームです。 2023年入社の新卒社員の皆さんに、現在の職種や仕事内容、やりがいや就活エピソードを伺う「新卒インタビュー企画」の第2弾。今回お話いただいたのは、営業企画本部でプランニングディレクターを務めるKさん、運営企画本部アシスタントディレクターのNさんです。 会社のカルチャーや仕事に対する姿勢、「こんな人と一緒に働きたい」などさまざまな本音を伺いました。カバー株式会社に入社をお考えの皆さまのご参考になれば幸いです! ■ 新卒だけど“古参

スキ
174

入社早々に活躍! 新卒社員・Mさんに聞く「経企・業務企画チームのやりがいとは」

こんにちは!カバー株式会社採用チームです。 このたびカバー株式会社では「新卒インタビュー企画」を開始することとなりました。本企画では、カバー株式会社への入社をお考えの皆さまに、23年入社の新卒社員のインタビューを通じて職種や具体的な仕事内容、会社のカルチャーや求める人材像までさまざまな情報をご提供します。 今回お話しいただいたのは、経営企画室 業務企画チームのMさん(2023年度新卒)です。就職活動のことからカバーに入社を決めた経緯や現在の業務内容、やりがいについて伺いま

スキ
112

カバー:News

大規模自社イベントやコラボニュース、外部イベントへの出展など、カバー株式会社に関連するNewsやトピックなどをまとめています。

くわしく見る

「holo Indie」クリエイター ろぼくろ氏インタビュー

こんにちは。「holo Indie」チームです。 前回の「知ってる?ホロライブの二次創作ゲームブランド「holo Indie」」は読んでくれましたか? 「holo Indie」の誕生秘話やこれからの展開、ゲームクリエイターの皆様に向けての情報を紹介していますので、ぜひご一読ください。 さて、今回は「holo Indie」第1弾タイトル「ホロパレード」を制作された、ろぼくろ氏へのインタビューを公開します! 「ホロパレード」を制作しようと思ったきっかけや、「holo Ind

スキ
188

知ってる?ホロライブの二次創作ゲームブランド「holo Indie」

皆様、はじめまして。holo Indieチームです。 突然ですが、「holo Indie(読み:ホロ インディ)」というプロジェクトをご存じですか? 「holo Indie」は、「ゲームクリエイター・サポートプログラム」を利⽤して制作された、ホロライブプロダクション所属VTuberの⼆次創作ゲーム向けのブランド名です。 今回は「holo Indie」のことを皆様にもっと知ってもらいたい! ということで、「holo Indie」誕生秘話や、これからの展開についてお話しようと

スキ
291

「CGWORLD2023クリエイティブカンファレンス」へ登壇! カバーCG制作部が語る、こだわりの制作現場とは。

こんにちは! カバー株式会社 人事部 兼 採用広報担当の桑江(くわえ)です。 総勢約80名以上のタレントが所属するVTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営しているカバー株式会社。社内に存在する業務は、配信アプリの提供・タレントさんのマネジメント・3Dお披露目やオフラインライブの開催、海外イベントの出展など、ジャンルも職種も多岐にわたっています。 このたび、数ある部署の中の一つ、クリエイティブ制作本部CG制作部から、 11月9日(木)18:30より「CGWORL

スキ
215

「ビジュアルメンテナンス」って? クリエイティブ制作チームに聞いてみた!

いつもnoteを読んでくださっているみなさん、こんにちは! カバー株式会社 人事部 兼 採用広報担当の桑江(くわえ)です。 2023年6月24日(土)に、白上フブキさんの新しいLive2Dビジュアルがお披露目配信されました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。 「超絶かわいい!」「表情が豊かになった!」など、たくさんの好意的なコメントが寄せられているのを目にしました。 実は今回のお披露目配信は、タレントさんのイメージを統一・保護・管理するため、カバー株式会社が進め

スキ
267

ホロライブプロダクション運営レター

カバー株式会社のホロライブプロダクション運営に関わるスタッフが更新するnoteです。企画やイベントに込めた想いや運営メッセージを不定期に更新します。

くわしく見る

新規3Dアニメ「あの空の下で待ち合わせ」パイロットフィルム【ホロライブファンタジーver.】を公開しました!

こんにちは! 映像制作部3Dアニメーションチームです! 今年2024年5月で5周年を迎える当チームですが、それを機に新たな挑戦として、ホロライブ公式YouTubeチャンネルにてレギュラー配信中のホロぐらとは異なった映像表現を取り入れた作品にチャレンジしました。 まだご覧になっていない方は、ぜひ! https://youtu.be/tkZqlRTj8ko 今回は「ホロライブのみんながアイドルになる前に、こんなことしてたら嬉しくない?嬉しいよね!」をテーマに「もしも」の世界

スキ
283

「応援広告」へのお礼/ Support Advertising - An In-Depth Look & Our Sincerest Gratitude

(English follows Japanese) 皆さんこんにちは!もしかしたらこんばんは! と挨拶の時間も多少気にする程には世界各地で大人気、ホロライブプロダクションカスタマーサポートチームです!いつも時間を問わずシーンを厭わず、熱心に応援いただき、誠にありがとうございます。 今回は、ホロライブプロダクションを愛していただいている皆様に絶対覚えていただきたいとっておき情報『応援広告』についてお話しさせていただければと思っています。 「応援広告ってなぁに?」 と思っ

スキ
413

【重要なお知らせ】3D配信計画の変更について

English follows Japanese. いつもホロライブプロダクションとタレントへの応援をありがとうございます。 今回は、タレントの活動周年や誕生日を記念して行うスタジオでの3D配信(以下、記念3D配信)に関する重要な変更についてお伝えいたします。 ホロライブプロダクションでは原則として、コロナ禍の影響を除き、活動周年や誕生日にあわせて年に最大2回の記念3D配信の機会を、3Dお披露目後のタレントに提供してまいりました。 これらの配信はタレントとスタッフが協力し

スキ
3,017

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。ホロライブプロダクション運営チームです。 ファンの皆様、本年もよろしくお願いいたします。 2024年に向けて、カバー株式会社代表取締役社長CEO 谷郷元昭 および ホロライブプロダクション運営チームよりファンの皆さまへのご挨拶をお届けさせていただきます。 ■カバー株式会社代表取締役社長CEO 谷郷元昭より新年あけましておめでとうございます。 昨年は、今までのファンの皆さんの応援のおかげもあり、会社を東証グロース市場に上場させることが

スキ
568